協議会について

古民家ツーリズム推進協議会とは

JTB総合研究所によると「ツーリズム」とは、
観光地の本来の姿を持続的に保つことができるように、観光地の開発やサービスのあり方を見定め旅行の設定を行うこと、
とされています。

私たちの目指す【古民家ツーリズム】。
「日本文化の結晶の1つである古民家は、その地の独自の文化を育み、周りの自然環境に適応して長い間、社会と人々の生活の基盤であり中心でした。
その古民家での滞在は日本文化の神髄を体験できる、他では味わうことのできない貴重なものです。
インバウンドにおいて古民家滞在は、その滞在時間消費を通じて、住民と外国人の相互の心を潤す交流文化事業そのものです。

「古民家ツーリズム推進協議会」は、一般財団法人ロングステイ財団と一般社団法人全国古民家再生協会が緊密に連携し、全国各地に残る古民家の有効的な再活用により国の推進する「2020年インバウンド4000万人」達成に向け、一時的なブームで終わることなく、安定的にリピーターが訪れる「地域」づくりを行い、持続的、経済循環型の社会づくりを目指した「地方再生」に寄与する目的のもと設立されています。

協議会概要

団体名 古民家ツーリズム推進協議会
代表団体名 一般財団法人ロングステイ財団
代表団体の所在地 〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-12-1 虎ノ門第一法規ビル7階
事務局 一般社団法人全国古民家再生協会
事務局所在地 〒107-0061 東京都港区北青山2-7-26
事務局担当者名 事務局長 井上 幸一
電話番号 03-6890-0641

構成団体

一般財団法人ロングステイ財団

古民家ツーリズム推進協議会の代表団体である、一般財団法人ロングステイ財団は、平成4年に設立。
長期滞在型観光(ロングステイ)の普及・啓発活動、調査・研究事業、サービスサポート(個人向け会員組織ロングステイメンバーズクラブ運営)、出版事業・WEB事業、教育及び訓練(ロングステイアドバイザー制度)、その他(ロングステイ支援事業の情報収集)を行っています。
国内ロングステイにおいては、平成22年よりその定義を定め、調査・研究活動を中心に活動しています。現在は、継続的な調査研究はもちろん、テーマ性の高い「古民家」等をキーワードに他の組織と有機的に連携し、ロングステイ推進の相互協力を行っています。
サイト:http://www.longstay.or.jp/

一般社団法人全国古民家再生協会

古民家ツーリズム推進協議会の事務局である、一般社団法人全国古民家再生協会は、全国各地域に残る日本の住文化である「古民家」を未来の子どもたちへ継承するために活動をおこなう各地の一般社団法人古民家再生協会で構成される全国組織です。
古民家が再利用可能かどうか、会員である古民家鑑定士が建物の品質を調査し、古民家を残していけるよう提案を行うなど取り組んでいます。また、古民家のデメリットである「地震への安全性」「寒い・暗いを解消」「維持管理の方法やメンテナンススケジュールの明確化」などを多くの人に享受いただくため、再築基準検討委員会にて古民家の再築(改修方法)ガイドラインを作成しています。
また、全国にある古民家再生協会の支部より、古民家を活用したまちづくりの事例を収集し、全国の支部へ情報発信を行っています。
サイト:http://www.g-cpc.org/

一般社団法人住教育推進機構

住教育を通じ、住むコト、人と人、人とモノ・コト、人と空間、人と環境等との関わりを学び、考え、実践することで、多様な価値観と出会いながら、自らの住生活を創造し、夢や希望を実現していく力を身につけることを目的として活動しております。
代 表:大沼勝志
住 所:東京都港区北青山2丁目7番26号
サイト:http://www.jyukyoiku.org/

一般社団法人古民家活用推進協会

地域に眠る古民家に光を当て、古民家本来の価値を再発見し活用することで未来に継承します。
代 表:岩下裕志
住 所:東京都港区北青山2丁目7番26号
サイト:http://kominka-katsuyo.org/

一般社団法人日本伝統再築士会

日本伝統再築士会は、伝統再築士有資格者の所属する団体であり、日本の住文化の再興・古民家の再築推進を目指すとともに、伝統再築士の職能を生かし、 社会貢献を進めるため他団体と連携を図り、地域に密着し住民と一体となった主体的な地域貢献活動を行っています。
住 所:東京都港区北青山2丁目7番26号
サイト:http://dentosaichikushikai.org

参加団体

一般社団法人茨城県古民家再生協会

茨城県で古材(こざい)、古民家を通して古民家再生協会のネットワークを活かし、地域に貢献し地域の発展に繋げる活動を行っています。
代 表:山中美登樹
住 所:茨城県古河市小堤277-3
サイト:http://www.kominka-ibaraki.com

NPO法人奥三河田舎暮らし隊

愛知県新城市(奥三河)にて、古民家再生、陶芸教室、間伐材を利用して薪の販売などを行なっております。
代 表:戸田由信
住 所:愛知県新城市字宮ノ後16-1
サイト:http://www.okumikawa.or.jp/

一般社団法人古民家再生協会滋賀

滋賀県で、古民家を未来に残すために再築・循環型建築社会の構築などに繋げる活動を行っています。
代 表:滋賀県長浜市落合町750
住 所:大森敏昭
サイト:http://www.kominka-shiga.com/

一般社団法人静岡県古民家再生協会

静岡県で日本の住文化の知恵を次世代に引き継ぐため、再活用を進めています。また、古民家の相談室も運営しております。
代 表:富田道明
住 所:静岡県島田市栄町1-10
サイト:http://www.kominka-shizuoka.com

一般社団法人北海道古民家再生協会

北海道にて古民家のすばらしい伝統と想いを次の世代へ残すための活動を行っています。
代 表:江崎幹夫
住 所:北海道札幌市中央区北7条西2丁目8番地1 札幌北ビル9階
サイト:http://www.kominkakyokai.net/

一般社団法人福岡県北部古民家再生協会

日本の国土から日々消えていく、築50年以上の古民家を少しでも未来に残せる様に、その価値と存在意義を認識して頂ける活動を行い、そのために私たちが何ができるのか、再利用も含めたこれからを一緒に考えていきます。
代 表:山口昇
住 所:福岡県鞍手郡鞍手町中山2379-4
サイト:http://www.kominka-fukuhoku.org/

⼀般社団法人大分県北部古民家再生協会

大分県で伝統的木造建築の民家・町並みの保存並びに産業廃棄物の削減等による循環型社会の実現に寄与することを目的に活動しています。
代 表:兎洞正和
住 所:大分県中津市上宮永2丁目182番地
サイト:http://kominka-oita.org/

全国古民家活用推進協会大阪支部

伝統的な日本の住文化であるこの「古民家」を後から来る次の世代を担う人達に残す為、地域に眠る古民家に光を当て、その古民家の歴史的な魅力と家屋本来の価値、地域の歴史・伝統・文化との関わりを再発見することで、古民家の活用・推進を行っていきます。
代 表:前川浩克
住 所:大阪府大阪市阿倍野区晴明通9-5
サイト:http://osaka.kominka-estate.org/

更新日:

Copyright© 古民家ツーリズム推進協議会 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.