世界

カナダの古民家事情

更新日:

カナダの税金は15%!!
中古住宅は非課税(0%)です。
こうすれば日本の「空き家問題」は一気に解決しそうです。
(新築住宅が壊滅的打撃となりますが・・・)

さて、カナダの古民家事情は日本と随分違いようです。
カナダは歴史の浅い国(300年くらい)ですが
住宅は100年くらいはもたせるのが常識感覚です。

メンテナンスして住み替えをしていく・・・
すなわち「中古住宅が売れていく」ということです。
中古住宅は「インスペクション」しっかりしています。
ですから「安心して売買できます」
(基本日本人は細かすぎるんだと思います)

「湿気がない」のは大きな理由ですね。
それが「家を長持ちさせて」います。
そして「出来る限り家にお金掛けるより楽しむコト」を考えます。
カナダと日本は持ち家率は変わりません。
カナダは日本のローンを払い続けることに違和感があるようです。
それなら「自分の収入に合った中古を買って住み替えればいい」という考え方です。
無理はしない・・・

カナダで「1000万くらいで家買いませんか?」
(買えませんが・笑)魅力的なお話です。

そう言えば「日本でもいっぱいそんなお話はある」考え方?
ゆっくり考えてみたいと思います。

-世界

Copyright© 古民家ツーリズム推進協議会 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.