古民家の活用事例

古民家活用事例の一部をご紹介いたします。

オーストラリア人を中心としたゲストハウス

大学生三人によるスタートアップ事業をサポートしました。
札幌市内の古民家を簡易宿泊所として再築し、2014年に二階部分の18床でスタート。翌年には一階部分も増床し30床に拡大しました。
日本と季節が反対になるオーストラリア人のスキー客をターゲットにしたゲストハウス運営を行っています。

監修 
全国古民家再生協会北海道第一支部

地域のコミュニティ施設へ活用

福岡県にある築133年の古民家を平成21年に地域のコミュニティとして活用する場として再築しました。
住教育につながる子ども達の土壁塗り体験や、日本文化を触れる体験できる場を創出しています。

監修施工 全国古民家再生協会福岡第二支部

古民家活用宿所

古民家の増築により崩れたバランスを元の姿に戻し、建具、襖の柄、照明器具、家具、また古時計や蓄音機などの小物に至るまで、この家が刻んできた歴史を再現するべく繊細な作業にて再築を行いました。
宿所として活用されています。

施工 全国古民家再生協会滋賀第一支部 

更新日:

Copyright© 古民家ツーリズム推進協議会 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.