協会

古民家ツーリズムでの全国古民家再生協会

更新日:

全国各地域に残る日本の住文化である
「古民家」を未来の子どもたちへ継承するために活動をおこなう
各地の一般社団法人古民家再生協会で構成される全国組織です。
古民家が再利用可能かどうか、
会員である古民家鑑定士が建物の品質を調査し、
古民家を残していけるよう提案を行うなど取り組んでいます。
また、古民家のデメリットである
「地震への安全性」
「寒い・暗いを解消」
「維持管理の方法やメンテナンススケジュールの明確化」など
を多くの人に享受いただくため、
再築基準検討委員会にて古民家の再築(改修方法)
ガイドラインを作成しています。
また、全国にある古民家再生協会の支部より、
古民家を活用したまちづくりの事例を収集し、
全国の支部へ情報発信を行っています。
1、古民家再生議員連盟の発足
2、古民家再生協会の各支部への普及活動
 全国にある古民家再生協会の支部にて、古民家再生に関わる事業者に向けて、
 古民家ツーリズムに関する勉強会を実施し、
 観光資源としての古民家の活用に向けた理解を深め、
 事業化に向けてのスキーム作りに取り組んでいる。
3、海外に向けた情報発信
 同協会メンバーには実際に古民家に住んでいる外国人も在籍しており、
 外国人の目線での古民家の魅力を発信できるよう取り組んでいる。

-協会

Copyright© 古民家ツーリズム推進協議会 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.