協会 活動

下津井にて古民家ツーリズム

投稿日:

「岡山県庁で陳情」のあと

倉敷市の児島「下津井地区」で「未来を考える会」

いい古民家あります。

この古民家を残し活かすのは・・・ 「お金」「ひと」です。
「宿泊」「レストラン」「イベント」など・・・・
様々なアイディアはありますが一番大事は「ひと」です。

私は「その地域のシニアの活躍」が大事と思っています。
アイディアは中央から持ってこれます。
お金も持ってこれます。

しかし「ひと」は 下津井を愛し住まうひとでないと「いいまち」にはならない。
私たちの強みは「地域のひと」があることです。
もちろん「再生技術がある」のは当然ですが
全国に「支部がある」のが最高の強みです。

-協会, 活動

Copyright© 古民家ツーリズム推進研究会(古民家ツーリズム推進協議会) , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.