全国 協会 活動

酒々井町で古民家ツーリズム

更新日:

酒々井町島田事務局長の下で「空き家アドバイザー協議会」設立

【田舎のディベロッパー】
古民家再生協会の展開する「空き家アドバイザー協議会」が目指すものです。

歴史からみると多くのビジネスが
「便利なこと」「困っていること」から生まれています。
少子高齢化・人口減少から地方の「空き家問題」は深刻です。
「空き家課題解決」これは国策にもなります。
国土交通省の推進する
「二地域居住推進協議会」にも3団体で参加しています。
(古民家ツーリズム推進協議会も参加しています)

古民家の多くが「空き家」です。
その解決なくして「古民家を残す」ことにはなりません。
国は「移住促進」でその課題解決をしようとしましたが
人口減少の中その根本的な解決として「二地域居住」にその舵を切りました。

観光インバウンド・テレワーク・ワーケーション・・・・・

「空き家課題解決」での地方創生でもっとも大切なことは
地域で暮らす人々の豊かな暮らしです。
一時的に観光客や移住者を増やしたり
利益を生み出したりするだけでは地域活性化にはなりません。

【古民家再生協会での市場創造】と
【地域密着での空き家アドバイザー協議会】
この両輪での地域活性化と魅力的なまちづくりを
柔軟に形を変えて取り組み続けて参ります。

みなさんに私の「本気度(熱量)」を伝えていかなきゃなりません。

-全国, 協会, 活動

Copyright© 古民家ツーリズム推進協議会 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.